学生 アルバイト

学生歓迎のアルバイト

学生にこそお薦めのバイト

インターンのバイト

 

インターンシップのバイトとは、実際に企業の中で研修生として一定期間働き、
就業体験を行うことのできるバイトのことを言います。
長引く不景気で超就職氷河期の中、人気急上昇中なのは言うまでもありません。
こういった経験から学んだ事は、就職活動でも非常に有利に働きます。
実社会で働いた時に、自分が何を出来るのかどういったことをやりたいのかがより見えてくるからです。
面接で当たり障りのない自己PRをするよりも、よっぽど印象に残るPRができますよね。

 

(体験談)
色々なアルバイトをしてきた経験も将来役に立つとは思っていましたが、
やはり就職活動前に、企業でバイト出来たのは凄く大きかったですね。
通常のバイトは、言われたことをやったりマニュアルを覚えるのが多いですが、
社会に出たら自分が提案していく側になるというというのを思い知らされました。
バイトの期間中は必死でしたが、一回り成長できたように思います。

 

 

 

ファーストフードやカフェ

 

コンスタントにシフトに入ることができる、
また1日4時間〜OKなど短時間勤務もできるので、人気があります。
バイトの掛け持ちを考えている人にもお薦めですね。
未経験者OKのところが多いのも魅力。

 

(体験談)
平日は授業があるので、毎日働くのは厳しく体力的にキツいバイトもしたくない。
なので、週3日授業の終わりにカフェで働いて、
あとは休日にイベント系の仕事を入れてまとめて稼ぐようにしています。
イベント系は仕事が入らない時もあるので、
短時間でも必ずシフトに入れるカフェの仕事はずっと続けたいですね。

 

 

 

ガテン系バイト

 

体力を活かしてガッツリ稼ぎたい人にお薦め。
引越し屋さんのバイトや警備員のバイトなど、男子学生にはもってこいですね。
夏は特にイベント系の警備などのバイトも増えますよ。日払いや週払いが多いのも魅力。

 

(体験談)
スポーツをやっていたので、身体も鍛えられて割のいいバイトということで、
夏休み1か月間、引越し屋のバイトをしました。
搬入・搬出が難しいものは社員さんやベテランの人がやるので、
段ボールなどを運ぶ係でしたが、エレベーターのないところなどはかなりきつかったですね。
ですが終わった後に、お客さんが「お疲れ様でした」と
かつ丼を出してくれた時はさすがに泣きそうでした(笑)

 


ホーム RSS購読 サイトマップ